無料ブログ作成サービス JUGEM
MAXまで飲んでるはず

新しい薬を徐々に増やして今最大限まで飲んでるはずなのに。

なんかあんまり進展が無く。

落ち込むなと言われても、こんだけ入力が無いと凹む。

増やした分の効果が出るまでまだ時間がかかるんだろうか?

今日もこんな時間だよ。

寝るための薬もまだ効いてこない。

のっぺりとした時間が辛い。

当然原稿は手つかず。

原稿以外の、というか、マンガ以外のものを描いてみたんだが。

ちゃんとした紙がないから落がき帳に色を置いてく感じのやつ。

無心にっていうか、何にも感じない。

そんなだから、アウトプットも人様に見せられるようなものではなく。

というか、平常運転に戻った時、自分で見てどうなのかも謎。

しかし薬、これで効果が出ないとほかにも増やすんだろうか。

必死こいて減らしたのに。

今まで飲んでた奴より新しく出た薬らしいけど。

また違う薬で調整とか言わんだろうなー。

せめて五感が戻ってくれないかな。

食いもんの味がよくわからないのは辛い。

自揺れも辛い。

寝落ちたいけどそれも効かず。

ジリジリしつつとうらぶに励むか。

とうらぶも皆同じに見えて辛い。

伝わらず

医者に行ってきたけど、なんか症状が伝わらず。

相変わらず五感が狂ってて「ドカベンとドラゴンボールが同じに見える」って話した。

そしたら、「笑って話せてるから大丈夫」って…。

こんな事苦笑せずに言えるかっての。

苦笑も笑いにカウントするのか?

とにかく辛いのだけは分かったみたいだけど、それもなんかなー。

薬は様子見で増やした分だけ。

これでどうなるか。

日常生活に支障が出る状態から脱出するといいんだけど。

あんまり期待はしてない。

期待が大き過ぎるとがっくり来そうだから。

グラグラしてるのだけでも収まらないかなー。

椅子に座ってても安定感が無い。

横になっても揺れてる感じだしさー。

寝付くまでに心安らかになるといいんだが。

一瞬でもいいから。

退院してきてからずっと不調で、かなりめいってる。

今日も何も手に付かず終わるのにげんなり。

唯一頑張ったのは飯喰う事だけ。

味が今イチ分からんから、何食っても一緒な気がするけど新鮮食材に挑戦。

鰯の梅しそ巻、冷や奴、枝豆、サラダ。

…味はやはりぼんやり。

栄養は取れてるはず。

前日まで持ち越し

予想通りと言えば予想通りだが、医者に行く前日までしっかり症状は持ち越し。

これで何らかの回復案が出なければ死亡フラグ立つ。

もう一度入院とか言われたらそのまま倒れそうだよ。

いや、倒れたら入院させられちゃうか。

明らか入院してからおかしくなったんだから、入院する事は病気回復の即効的手段ではない。

家に帰るまでの限界とはまた違う限界が。

横断歩道が危ない

持ち直す事無く平らな世界。

用事があって外出するも、歩きでも危ない。

距離感が無いから横断歩道でも渡れるかどうか判断出来ない。

信号が変った所ならなんとか行けるけど、途中だと微妙。

横断歩道の無い所を渡る勇気はない。

楽しい事に対して無反応なだけでなく、辛い事にも反応が薄い。

これもよしあしで、体の危険信号が受診出来ないから熱中症とかなりそうだった。

一番暑い時間に五キロも歩いて、アホか。

しかも水持ってくの忘れた。

たどり着いた先で動けなくなったのも当たり前。

そうなる前に対処すべきなのだが。

汗が滝のように流れてたから、そら脱水もするわ。

日陰も無しでは厳し過ぎた。

帽子はかぶってたんだけど、アスファルトの照り返しがハンパなく。

帰りは少し遠回りだけど照り返しが無い道を選んだよ。

家に戻ってからすぐ着替える位には汗凄かったけど。

室内でも蒸し風呂。

汗が乾く暇もなく。

さすがに体感で動くと危ないから気温見てエアコン入れた。

しばらくして湿度が下がったせいかやっと汗が引いてきたから、やっぱり暑かったんだなぁ。

自覚はあんまりないままだったけど。

塩分も補給しておこう。

寝る前にも水分取っておこう。

 

端から見てもオカシイ

真っ平らな日がまだ続く。

今日は看護師さんにその話をしたら全然普通じゃないと言われ一安心。

これが普通だったら…。

生きてる意味無い。

現状、感覚全部おかしい。

距離感も無いから歩くのも怖いレベル。

知ってる場所でもそんな感じで、知らない場所には行けない。

知ってる場所も違和感で危ない。

食べ物の味がしないから食べ忘れるんだけど、お腹も減らないから忘れてる事に気がつかない。

目が回って「あ、食べないと」って感じ。

目が回ってる事も他人事なんだけど、そこで食べないと本当に断食しかねない。

何を見ても全部同じでかつ、感情が動かないからテレビもおあずけ。

録画した奴を見てもなんにも感じなさそう。

今見ても全部消して終わりそうだ。

マンガも小説も面白くないし。

ぱそっこに向かっても集中力が無いから画面が見られない。

音楽も真っ平ら。

絵も真っ平ら。

時間も感覚なし。

話しててもぼやーとなる。

なにもかもつままれたり引き延ばされたりで基準点が無い。

いびつな経過なのにそこで感じるものは真っ平らって。

逆にココロが蝕まれる。

 

 

こうしててもしかたない

前向きな感じではなく、底辺な感じ。

生きてくために必要だと思ってたものが全て色あせて。

五感も乏しくなっってしまって、なんか生きてても仕方ないってなってきた。

実際このままが続くんなら本当に生きてる意味ない。

仕舞い支度した方がいいかもしれん。

この感覚のまま仕舞い支度したら何もかも捨てて終わりそうだけど。

ものの価値観がわからなくなってる。

目利きの腕は地に落ちたね。

鬱とも違って淡々とダメな感じ。

復活への糸口も思い付かず。

あんまり長引くと本当にしまいにする方向に動くのを止められないんだろうなー。

今まで坂道に爪立ててた部分が全部否定されてるから。

薬のせいなのか、隔離生活のせいなのかどうにも分からんのだけど。

去年の隔離生活の時はここまでならなかったから、うーん。

医者に行くまで持つか漠然と先が見えない。

不安とかも感じないから、切羽詰まった感じとは違うけど。

ただ生きていくのに倦むっつーか。

何を見ても聴いてもぐっと来ない。

ぐっと来るはずのピンポイントなものを手にしても遠い膜の向こう。

腹も減った感じしない。

書き割りも相変わらず。

心が動かないと人ってこんなにもろいんだなー。

四日後もこんなだったら電車乗るの怖いな。

 

距離感がオカシイ

引き続き距離感がおかしいまま一日過ごす。

現実感の薄い、へたくそな書き割りのような世界。

部屋がせまく見えるし、外も相変わらずちまちまして汚く見える。

全部が全部そんな感じで逃げ場が無い。

何を見てもサイズ感がおかしいから手に取るまでなんでもハガキ大か五メートルの距離で展開されてる。

リアルなはずの現実がこれだから二次元に至っては。

マンガ見ても全部違和感で原稿手に付かない。

商業誌の作品見ても全部のっぺりして見えるから、多分目がおかしい。

目がってより視野の認識がおかしいんだと思う。

五感も狂ってるのか痛みも鈍い。

味に至っては…しない…。

何食っても味がしない。

マヨネーズたっぷりかけても味がしないので増し増しにしてもやはり味がしない。

こんな高カロリーのもの食って、太るんじゃね?

空腹感はないんだけど、食べてみてはいる。

満足感の無い食事で太るのは納得いかないんだが、食べないで倒れたら面倒だしなー。

一応そんな風に思おうとはしてるけど、もうそれすら他人事でどうでもいい。

これって離人なんじゃねーの?

今何かをすると取り返しのつかない事をやらかしそうだから、じっと待機。

何を待ってるのかよく分かんないけど待機。

待機したら落ち着くかも分からんけど。

医者からの薬で対応しそうなのは見当たらず。

次の受診日に要相談かね。

退院してからも不調

夕べはキーボードにビールぶちまけてしまって、何も出来ず。

壊れたかとビクビクしながら一日干して、電池を入れ直して起動。

今日の所は無事動いた。

無事動いてないのがテレビのチューナー。

六月の分の予約が全部吹っ飛んでて、今日のヒロアカも撮れてなかった。

録画予約は消えてないのになんで?

原因を探る元気も無く、消えた分の取り返し方法も思い付かず。

物理的にアニメ視聴から脱落。

積ん読の本を手に取るもマンガが全部均一に見えて味気ない。

線の区別がつかないとかどうしていいやら。

世界が遠い。

入院してから世界との距離感が崩れて、むしろ生きていくのが辛くなったんだけど。

何のために病院暮らししたんだかだよ。

世界のすべてが美しく見えるんじゃ無くて、全てが薄汚く狭苦しく見える。

遠近感も無くなってて、へたくそな書き割りみたいにのっぺりしてる。

これがこましになる事はあるんだろうかという心配。

原稿が辛いっていうのよりもう生きてるのが辛いレベルに困ってるけど、復帰方法が分からんからどーしていいやら。

次の受診日に無事医者に行けるのか?

時間経過もおかしいからその日が来ても分からんとかありそう。

帰宅後まだ数時間しか経ってないような気分なんだ。

ごっそり日数単位で抜け出してないか。。。

現実感薄い。

これ書いてるつもりで、実は死んでても驚かないな。

 

退院した

やっと退院して家に。

入院中はなんかありえない感じで具合悪く。

最後の一週間はもう体に深刻なダメージが出る位の高血圧状態に。

入院してるからの右肩上がりだったので無理矢理家に帰ってきた。

後一週間いたら確実に死に至りそうな位、上下ともに高くなっちゃって、喉が詰まる感じに。

慢性的な喘息じゃないのが分かったのが唯一収穫かと。

それと引き換えにするにはあまりに辛い日々。

入院中にアドレス交換とかすることになったけど、もう入院したくないから会わない気がする。

そもそも医者に行く以外で出歩きたくないし。

ココロの限界を体で思い知らされた入院生活。

家にいるより眠れない差の辛みが身にしみたよー。

今日は爆睡出来るといいなぁ。

短時間でも穏やかに寝たい。

 

夜更かしは今日まで

早い時間に薬飲んでも目が覚める時間が早くなるだけだからなんか考えないとなー。

日付が変わるか変ら無いか位に飲むのが一番時間は節約出来るけど。

病院でその時間まで耐えるのがどうよ?

もう不安しか無い。

どうせ昼まで起きてんだか寝てんだか分からない状態なんだろうけど。

悪い夢にうなされたくないから固めうちで寝たいんだよなー。

行動開始までの待機時間が一番厄介。

だいたい動けなくてネタ考えたりとか出来てれば無事なんだが。

中途半端に夢っぽいと辛い。

完全に寝てる時の夢じゃないからネタ考える要領で事象をねじ曲げる事も出来たりするんだけど。

失敗した時のダメージがデカい。

悪夢ループっていうよりは辛い事ループになっちゃうんだ。

すり替え失敗すると。

かといってそこでえいって起きられる訳でもないし。

見た目寝てんのに意識半覚醒って金縛りみたい。

体が動かないタイプじゃない金縛り。

動かせない時もあるけど。

普通に寝たいし、普通に起きたい。

すげーちっさいな。

ちっさいといえば夏の当落も病院で受け取るんだった。

取れてたら作業死亡宣告だけど。

イベント関係なんか漏れてそう。

もう今さらどうにもならんけど。