無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
駆り出された

手が足りないとかで建築の手伝いに駆り出され。

 

じいさんが建築関係の仕事をしてたんだけど、その知り合いのところの注文住宅をやってるところがあってですね。。。

そこに呼ばれて行ってきた。

現場仕事…。

 

家から出たくないのに。

インドア一直線なのに外仕事。

辛い。

首から腕から手からおかしいのに力仕事。

辛い。

 

このままなし崩しに呼ばれるようになると厳しい。

整骨院終わったら、本格的な手伝いにも駆り出されそうで怖い。

 

そもそもそんなガテン系な仕事、向いてないだろ。

力仕事もそうだけど、重箱の隅をつつくような作業をしてしまう性格も向いてない気が。

納期ギリギリな仕事に駆り出されると戦力になってるのか微妙じゃないの?

家は一生の買い物っていうから、施主さんには「丁寧な仕事」になっていいもかもしれんが。

 

しかし四角も経験もない人間を駆り出すとかどんだけ人手が足りないんだか。

なし崩しに頭数に入れられる危険性大。

そのうちダンプの運転にも駆り出されるんじゃないかと戦々恐々。

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://boketuboweb.jugem.jp/trackback/5239