無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
保温調理最高だな

煮物するのに放置プレイ。

これだけで一品出来上がるのは楽ちん。

煮物は冷めていく時に味がしみるから、弱火で炊くより良く味がしみる気がする。

煮豚、ポトフ、肉じゃが、冬瓜スープとか、煮込み料理は大抵行ける。

おでんなんかもいいよね。

 

専用の保温調理器使うのもありだけど、意外とお高い。

ここは費用をかけずに行きたい。

使うものは土鍋、バスタオル、スチロール箱。

普通の土鍋でたっぷり作るもよし、百均の土鍋で一食分作るもよし。

普通の鍋、タオルでもいいんだけど、三点セットでやると効果が高い。

バスタオルは使い古しでいいし、スチロール箱はホームセンターで売ってるやつで大丈夫。

 

使い方は材料と調味料を土鍋に入れて普通に煮る。

アクが気になるならキッチンペーパーを落とし蓋にして煮ると、アクが浮いたらそのままキッチンペーパーを捨てるだけでいいから楽。

まだアクが気になるなら新しいキッチンペーパーを。

鍋は直火加熱で沸騰させてちょっとしたら、そのままバスタオルでくるんでスチロール箱にイン。

あとは放置。

火のとおり具合は好みで。だいたいうちではいつも半日ぐらい置いとくけど、肉はほろほろになる。

 

この時期なら一日一回火を入れて2日ぐらい置いといても大丈夫。

あ、カレー粉入れてからのカレーは放置しちゃダメだよ。

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://boketuboweb.jugem.jp/trackback/5233