無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
横断歩道が危ない

持ち直す事無く平らな世界。

用事があって外出するも、歩きでも危ない。

距離感が無いから横断歩道でも渡れるかどうか判断出来ない。

信号が変った所ならなんとか行けるけど、途中だと微妙。

横断歩道の無い所を渡る勇気はない。

楽しい事に対して無反応なだけでなく、辛い事にも反応が薄い。

これもよしあしで、体の危険信号が受診出来ないから熱中症とかなりそうだった。

一番暑い時間に五キロも歩いて、アホか。

しかも水持ってくの忘れた。

たどり着いた先で動けなくなったのも当たり前。

そうなる前に対処すべきなのだが。

汗が滝のように流れてたから、そら脱水もするわ。

日陰も無しでは厳し過ぎた。

帽子はかぶってたんだけど、アスファルトの照り返しがハンパなく。

帰りは少し遠回りだけど照り返しが無い道を選んだよ。

家に戻ってからすぐ着替える位には汗凄かったけど。

室内でも蒸し風呂。

汗が乾く暇もなく。

さすがに体感で動くと危ないから気温見てエアコン入れた。

しばらくして湿度が下がったせいかやっと汗が引いてきたから、やっぱり暑かったんだなぁ。

自覚はあんまりないままだったけど。

塩分も補給しておこう。

寝る前にも水分取っておこう。

 

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://boketuboweb.jugem.jp/trackback/5190