無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
退院してからも不調

夕べはキーボードにビールぶちまけてしまって、何も出来ず。

壊れたかとビクビクしながら一日干して、電池を入れ直して起動。

今日の所は無事動いた。

無事動いてないのがテレビのチューナー。

六月の分の予約が全部吹っ飛んでて、今日のヒロアカも撮れてなかった。

録画予約は消えてないのになんで?

原因を探る元気も無く、消えた分の取り返し方法も思い付かず。

物理的にアニメ視聴から脱落。

積ん読の本を手に取るもマンガが全部均一に見えて味気ない。

線の区別がつかないとかどうしていいやら。

世界が遠い。

入院してから世界との距離感が崩れて、むしろ生きていくのが辛くなったんだけど。

何のために病院暮らししたんだかだよ。

世界のすべてが美しく見えるんじゃ無くて、全てが薄汚く狭苦しく見える。

遠近感も無くなってて、へたくそな書き割りみたいにのっぺりしてる。

これがこましになる事はあるんだろうかという心配。

原稿が辛いっていうのよりもう生きてるのが辛いレベルに困ってるけど、復帰方法が分からんからどーしていいやら。

次の受診日に無事医者に行けるのか?

時間経過もおかしいからその日が来ても分からんとかありそう。

帰宅後まだ数時間しか経ってないような気分なんだ。

ごっそり日数単位で抜け出してないか。。。

現実感薄い。

これ書いてるつもりで、実は死んでても驚かないな。

 

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://boketuboweb.jugem.jp/trackback/5186