無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ちょっとの手間
 ティーバッグで紅茶を入れるとき、ちゃんと蓋してる?
ちょっとした事だけど味が変わるよ。
沸騰したお湯をティーバッグが踊るようにカップに入れる。
その辺の皿とか、コースターでいいのでカップに蓋をする。
二、三分待つ。
蓋を取ってティーバッグを出す。
それだけ。
ちゃんとポット使って茶葉で入れたみたいな味になるよー。
蓋に使った皿は水蒸気がついてるだけだか、らそのまましまって大丈夫だし。
家で一人分紅茶入れるのは面倒だなって時にでも試してみて。
コーヒーもドロップするなら、最初は粉が湿る位だけお湯をかけて少し待つ。
その後は出来るだけお湯を細ーく出すようにして、丸を描きながら注いでく。
泡が立ってたらちゃんとうまく行ってる合図。
何回かに分けてお湯を入れれば、きっちりコーヒーの味と香りが出るよ。
焦ってだばーっと入れると色付きのお湯になっちゃう。
お湯の入れ方が下手だと泡が出ないか、途中で泡がなくなっちゃうから気をつけて。
本当は炒りたて挽きたての豆でやった方が美味しいけど、粉になったの買って来ても、この入れ方だとかなりいい感じに。
粉は絶対密閉保存!
水が良くても豆が古いと味変わっちゃうんだよ。
お店でそーいうの出たときがっかりするw。
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。