無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
かかとつるりん
  かかとの角質がかなり手強かったはずが、今年はつるりんで夏を越せました。
おおー。
で、何を使ったかというと、「グリセリンカリ液」。
本来はひびやあかぎれに使う、薬局で売ってる液体。
けっこうきつめなので、週二、三回コットンに取ってかかとをこするだけ。
毎日やらなくても十分かかと、きれいなままでした。
化粧水代わりに使ってる人もいるらしいけど、自分にはきつめっぽかったので、そっちは試してない。
角質の気になる所だけこすっただけ。
使い心地はしっとりと思わせておいて実はさっぱり。
べたつき感もなし。
クリームとかと違って塗ってすぐ動き回っても大丈夫。
今までは尿素配合クリームを使ってたけど、それよりも手軽。
値段は五百ミリリットル入りで二千円はしなかったと思う。
一度にそんなに使うものでもないので、一本買ったら一年位持ちそう。
そう考えるとコスパもいいかも。
角質ケアだけでなく、本来のひび、あかぎれにも使えるので、夏だけでなく冬も活躍しそうな予感。
ぱっくり割れる程ではなくても手が荒れた時にちょっと使うだけで全然違う。
家に常備してあるから気になった時にすぐ使えるから、早めケアで治りも早い。
皮膚科で角質取る薬貰った事あるけど、あれは塗り薬だったので、こっちの方が手軽かな。
キツ過ぎたら精製水で薄めてボディーローション代わりに使うのもあり。
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。