無料ブログ作成サービス JUGEM
新刊持って参加

コミケ、サークル参加してきた。

しかし、こんなに心躍らないコミケは初めて。

逆に打ちのめされる。

インプット障害、ここまで迫ってたのか。

カラータイマーが点滅する以前に充電されてない疑惑。

赤でも点灯する所まで充電されるのはいつなんだ…。

あー、新刊は今回限り。

外にも出さずこれで終わり。

次はちゃんと新刊☆な奴が出せるといいなー。

胸の内にあるものも無くなってなおかつ思い付かなくなったら、そこで色々終わる気がする。

非リア充なのは別に今更どうにもならんが。

飢餓感すら感じなくなってるのはかなりまずいよねー。

まーずーいー。

いかん。

不安しか無くなってきた。

明日に備えて寝る努力する。

作画グループで参加

人足として作画グループでコミティア参加。

長い歴史があるだけに膨大な量の本。

それでも全部じゃない所がまた凄いんだけど、設営頑張った。

ま、Group自体が101号まであるんだから全部なんて持ってきても机に乗らない。

初期の奴と、80号から先、後は合作とか。

それで机三つに何とか並べた。

お客さんの中には昔会員だった人とか、かなりいたような。

そりゃ長いから途中で止めた人も沢山いるよなー。

今回は事前に告知してなかったので、現会員さんは少なかった。

一応作画グループとしての本来の活動はもう終了してるから、現会員さんって表現も変だけど。

展示ブースだったので聖さんの初期のカラー原稿なんかもひっそり展示してあったり。

大きいパネルは合作の時の。

今回がイベント参加ラストかと思ってたら、現場でおやぶんの私史が出る時にもう一回イベントに出る事が判明。

また人足にいくよー。

とはいえ、次回がいつでどんなラインナップを搬入するのかはまだ謎。

早ければ秋位らしい。

次は多分告知もするだろうからもっと人が来るんだろうなー。

memorialなかまを見つつそんな事を思ったり。

本編の活動が終了してもなんだかまだやっぱり作画の子だよなーとしみじみ。

大事な物を沢山持たせてくれたおやぶんと作画はやっぱりいつまでも自分の居場所。

改めてそんな事を思う。

閉会に合わせて撤収作業。

少なくなった段ボールの中身に、皆に愛されている作画グループの凄さを感じた。

たどり着いたって感じ

朝の会場までの道のりが一部不鮮明で。

ちゃんと会場にはたどり着いてた。

意識がハッキリしだしたのはやはり昼近くなってから。

なんなの?

この朝の弱さは?

ってまぁ、病気の症状の一つらしいけど。

始まってから一時間で一リットルの水を消費していて愕然。

一応二リットル持ってたけど、薬飲む前に飲みきらなくてよかったー。

本当に午前中壊滅的。

トイレ行ったり会場内をフラフラはしたものの、基本ぼんやりスペース内。

まったりと時間を過ごした。

久々のイベントだったな。

三月休んだから尚更。

世の中の移り変わりを感じた。

今回今鳴スペース多かった気が。

アニメのおかげ?

今鳴、まだ描き足りない。

次は遅れている新刊出したいな。

などと夢想しつつ帰宅。

家に帰ってきてから今日飯を食っていなかった事に気がつく。

空腹感は無いけどとりあえず食べた。

六日のコミティアの準備をしてから倒れよう。

もう一息。

移動不可能で欠席

捻挫とか筋肉痛ではなく。

朝起きたら動けなくて、イベント欠席。

普通なら五分で移動出来る所に一時間以上かかるような。

しばらく症状出てなかったし、イベントの時になった事が無かったから油断してた。

どういうきっかけなのか分からんけど、病気の症状の一つ。

ナメクジのように動きが遅い。

そしてハンパない疲労感。

バス停まで行くのに挫折して、誰と約束してる訳でもないから休んだ。

ま、家から出るの自体が無理だったから行ける訳が無い。

イベント代もったいなかったよぅ。

新刊は無かったけどすげー行きたかったのに。

申し込む時点ではその時の体調まで分からんから、申し込むだけ申し込んどかないとだし。

どっちにしろ賭けな部分はあるんだけど。

いつもはなんとか会場までたどり着けるから、どうにかなるだろうと思ってる部分が多かったのは否定しない。

いざ休んだら、何とも言えない無常感。

逆に会場搬入で本出してなかったから休めたんだが、出てたら這って行って這って帰ってた所だわ。

そもそもやってる時間にちゃんとつくか怪しい。

ぼっちだと不便だわー。

国立能楽堂行ってきた

ホールでは見た事あったけど、なかなか取れなかった国立能楽堂のチケが取れた!

演目、狂言は花盗人、能は海女。

野村萬作、萬斎親子競演。

前にも機会があったんだけど、その時はおじいちゃんが具合悪くて見られなかったんだよね。

能楽堂で再チャンスとかラッキー過ぎ。

建物の中に能舞台が作ってあるんで天候関係なく舞台が見られる。

足下は音が出ないようふかふか絨毯。

席数はそんなにないからホールと違って確かにチケ取り辛いはずだわ。

自分の前の座席にモニタが付いててそこに字幕でガイドが出るとか便利。

前に席が無い人には肘掛けにガイドが収納されてる仕様。

まぁ、モニタはほとんど見てなくても分かるんだけど。

英語の表示も見られるようになってた。

さすが国立。

狂言の方は流石の圧巻。

いぶし銀と言うか。

能は本格的に見たのは初めてだったんだけど、早舞とかもあるダイナミックな演目で面白かった。

会場は思っていた以上に狭くて、逆に舞台に凄く近い。

迫力ー。

脇正面って言う席だったんで横から出てくる所もばっちり見えて、ほかの舞台では真正面からしか見られないからそこも面白い。

ただ、前の人が演目中がっくんがっくん寝てて邪魔だった。

モニタ見えなくなる位後ろまで頭揺れるってどんだけ寝てんだ。

座席で飲食すんなって言われてるのになんか食ってるし。

そこだけが残念。

全然間に合わなかった

開場の拍手を外で聞く位に間に合わなかったー!

電車で寝てはいない。

が、バスが始発のバス停に来なかった。

確かにバスターミナルのビルに入るのにへんてこになってたけど。

でも駅には何も書いてなかった。

書いてなかったから始発の場所のターミナルで待ってたよ。

ターミナルにもどこから始発とか書いてなかったから、待ってた。

ちくしょー!

結局その後のバスに無理矢理乗ってたどり着いたものの、サークル受付には間に合わず。

時間外受付で新刊二冊登録してきた。

なんか寝過ごした方がまだマシだった気が。

ちなみにそのバス路線、五月で廃止になるとか。

これからどうやって会場に行こう…。

帰ってきてっからもなんかボーセンとして煙草チェーンスモーク。

息が詰まる感じで、強制的に呼吸するためだ。

気管じゃなくて喉が詰まる感じ。

気管なら拡張剤があるからそれで乗り越えるんだけど、喉はなー。

いっくら水飲んでもつかえが取れなくて、腹タプタプになるし。

よくわからんけど鼻血は出るし。

鼻血、家についてからで良かった。

大量に出た訳ではなく、鼻拭ったら血が付いてるレベルだけど、普段鼻血なんか出ないからビックリしたわ。

鼻かむ時も手は添えるだけ。なソフト対応を心がけてるんで、どうした?粘膜って感じ。

実はめっちゃ疲れてんのかな?

 

明日の準備完了

今年初のコミティア!

今年初の実録四コマ!

もう来年度生まれ変わる!

つまり今回はchocolate days新刊間に合わなかった。と。

ほかの新刊はなんとかあり。

あとはちゃんと寝て会場入り出来るか。

電車でうっかり寝ちゃったから眠れるか不安。

そして行きの電車でも寝るんじゃないか不安。

時間内にたどり着け!

明日の俺!

夏の申し込み

忘れずきっちりやりました。

あとは天のみぞ知る。

あいかわらずペダルで今鳴。

出来てる実感まで描けるといいなー。

こればっかりは順番にコツコツ描く死か。

なんとなく見えてはきてるんだけど、そこまでのステップを描きたいんだよ。

そーいうもやもやとしたのがマドロッコシクて嫌って人も居るかもしれんが。

ヤるのは一番最初の本でヤっちゃってるんだけど。

ちゃんと付き合ってます!恋人同士で!って所までたどり着かせたいんだよ。

たどり着いてないけどヤる事もやってるけど。

そこはあんまり描いてないかも。

エロを描いた方がエロく無いって評判だから。

むしろエロ無しの方がエロいとかさー。

絵はかなりマシに近づきつつあるけど、まだまだ伸びしろ!

夏までの数ヶ月でまだ変るはず。

サークルカットも本当はギリギリに描きたかったけど、それで申し込みアウトだと困るから登録した。

日々でも変る絵って、どんだけ?

今年は大きいイベント死か多分申し込まないから、まず出られるかが問題ではある。

出られるって分かってから原稿だと間に合わない死、手前から始めると絵で悶える死。

ここのさじ加減が難しい。

どっちにしろ流行りの絵にはならんだろうが。

仕事でそれ風の絵、ってのもやらなくはないがかなりの苦行で何とかこなす感じだから本一冊は無理だろ。

最終的には自分の絵に落ち着く、と信じてる。

まさかの落とし物

今日は手伝いでシティへ。

大遅刻かましてサークル入場ギリギリに到着。

駅にいなきゃいけない時間に家で気がついた。

ギリ到着したのはいいけど、サーチケが無い!

持って出たのは確実だから、どっかで落としてきたらしい。

ぐはー!

結局一般で並んで入って、手伝いへ。

思いのほか並んでてビックリした。

一般で入るとか滅多に無いから、いつもより混んでたのかは謎だけど。

落としたサーチケ、住所とかが書いてない奴で不幸中の幸い。

しかしなんで、つか、どこで落としたんだ?

あ、手伝ってた所は着付けの本を委託してもらってるアクセ系のスペース。

でもトイレに行ったきりタブレットコーナーで引っかかって、思わぬ時間の浪費。

手伝いに行ってんだかなんだかもう。

スペース主の体調不良で、机の上もうら寂しく、あんまり手伝える事がなかったとも。

帰りの宅急便運ぶの位?

今度は三月らしいけど、三月は自分も出るから手伝いはなし。

材料の買い出しには一緒に行くけど。

自分の簪も落としちゃって無くしたから、また作ってもらわないとなのでその材料探しもかねて。

今月の落とし物の多さは何なんだ?

「厄と一緒に落としてきたんだよ」って言われたけど、ぬー。

キーホルダーも落としてるんだよな。

鍵自体は無くしてないんだけど。

 

謎の飢餓状態

昼開催だからと思って油断してたら、入場ギリギリに会場に到着。

入れてもらえてよかったー!

机の上にものを並べて、スタンバイオッケー。

始まって一時間位はどうと言う事は無かったんだけど。

突然猛烈に腹が減って視界が暗くなる。

油断して水以外何も持ってきてなかったから、ひたすら耐えるのみ。

一階に行けばコンビニもあるんだけど、なんかここで買ったら負けな気がして。

ひたすら腹へのまま過ごす。

だんだん飢餓状態に近くなってきて、どーすっかなーと思っていた所で、ま、さ、か、の!

余った弁当争奪戦が開催!

もちろん参加したさ!

そしてちゃっかりゲット。

味わうと言うより詰め込むと言う感じで貪り食いました。

そんな最中にブロックノートが二冊同時に回ってきたよ。

ちょこっと腹にものが入って復活したので、ががーぅっと描いて両脇に回した。

弁当食べ終えてから、色紙も描いた。

glfはアフターでじゃんけん大会があるんで、その景品用。

今回はポPとかは作ってこなかったから、提供するものも無かったので、進められるまま色紙。

毎回需要あるのかなーって思いながら出すけど、誰かに回収されて行くらしい。

残るんなら寂しいもんね。

スペースないで暇してるから、お絵描き出来るのはうれしいけど。

スケブを頼まれるような事は無いので、本当に暇。

そんな感じで飢餓も乗り越え帰宅。