無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
今日も滅入り中

全く原稿が進まず仕切り直しで違うのに手を付ける。

手はつけたけど進むとは限らず。

むしろ後退。

ぐはー!!!

インプットも相変わらず取込めないし。

知識として分かってる方法で原稿自体に向かい合おうとするものの。

そらうまく行かないわ。

どっちにも進めないまま消沈。

お腹も壊してさらに弱り目。

はー。

デジタルが進まないならアナログで。

とは思っても進まないのは変らない。

プレッシャー。

うまく行かないとか以前にまったく進まないところに。

逃げたい。

萌えの世界に逃げたい。

その萌えを感じる機能が衰えてるから辛い。

衰えてるっつーか、消えかかってるのが怖い。

生き延びるツールが減る。

こんなとこが生き甲斐な所に若干不安もあるんだが。

かすかな喜びでもいいんだけど。

うーん、このままフェードアウトしたらどうしよう。

萌えの無い世界、短期間でもかなり堪えてるんだけど。

病気は描かない理由にはならなかった

昔の話をコツコツ上げる作業。

時系列でだんだん絵が良くなって行く過程が。

しかーし、病気が本格的に発症してから絵がメタメタに…。

ただ毎日描く。

このリハビリで地味に回復しつつあるけど、一番良かった頃には到底たどり着けてない。

そんだけ絵がダメになっても、結局描くのはやめられないという事実。

字ものやったり色々迷走してるけど、描きたい気持ちからは逃げられないっつーか、自分が一番見返す度ぎゃー!ってなってる。

もっと上手くなってからやればいいと言われるかもしれんが、今でも手が追いつかないのにそんな悠長な事はいってられん。

だってすぐ死ぬかもだよ?

ならやれる時やれる事やるしか。

病気、いつ治るかも分からんし。

下手クソ乗算ループから抜け出せるかも分からん。

描けない理由にはなるかもしれんが描かない理由にはならん。

描いたら見せたいし、見せたら感想が欲しい。

どんどん欲深くなるけど、根本的に描くのは止められない。

それだけは痛感した。

絵がポンコツになっても話が良くなったって言われたから、描き続ける事で相乗効果になれー!

なってもならなくても描き続けるけど。

だいたい、ポンコツになって誰が一番悔しいって自分だよ。

見返す時間を置くと猛烈に辛い。

自分でも分かるけどここで止まれない。

根本的な解決策が無い以上、それでも描いて、見せてってするしかない。

止まったら死ぬし。

忘れていた所に

原稿の原本が帰ってきた。

取込んでどっかで公開しよう。

続き物で、本になった分は電子書籍サイトに登録されてるんだが、それの一話目が帰ってきた。

そこから誘導で電子書籍に持ってくしか。

本にした分は冊子からの取り込みなんで、入り口として原本無料でもいいかなーと。

全部無料公開でもいい気はするんだけど、一応買ってくれた人もいるので経年による割引はあっても総集編無料ってのも。

無料で公開してる分は再版も電子書籍登録も無い過去原なんだが。

三年位経ったら無料でもいい気もしてるけど、その辺微妙。

見て欲しい気持ちと義理でうーんってなってる感じ。

現在進行形で描いてるものに関しては、さすがに有料登録してる。

自分でまとめて総集編を出してるものに関しては有料登録かなー。

総集するほど分量が無いものとか、描き下ろしを描く気が無いものは無料でもいいかーってしてるけど。

電子書籍、原稿自体の劣化が無い分、なんか戸惑う。

自分で見返したくない分を無料化すると全部になっちゃうし。

日々の微妙な進歩で見返したくない率が高すぎるんだよね。

ちなみにアナログとデジタルではアナログの方が断然マシ。

しかし今マンガ原稿を描くのはデジタルなのでそこの差異も自分的にはかなり辛い。

昔の方が絵は上手かったけど話は今の方がいいって言われると身悶えする。

描いてる本人は同じなのに。

昔の絵のまま、というか、そこからの進行形だったらと思うとかなりキツい。

病気の副産物として相当のリハビリを進行形で必要としている事に自分で歯噛みする。

しかも板タブとの相性は最悪。

アナログで線画まで出来ない以上、歯ぎしりしながら頑張るしかない。

経年による絵柄の変化

カラー表紙が必要になって、昔の作品にカラー表紙を描いた訳だが。

絵柄が全然違う。

昔の方が少女マンガよりだった。

が、あえて今の絵柄のまま投稿。

だって、昔の奴まじまじと凝視したくないんだよ。

大体の確認してそのまま今の絵柄でごー。

話は今の方が少女マンガより、というか、濃い。

恋の積み重ね描写が少女マンガ的と言うか。

昔の話はテンプレと言うか、ネタのネタみたいな感じで今描いたらもっと濃ゆくなるかと。

散々、ネタの元垂れ流しといわれていたのが今になって分かった。

でも描き直す気はないのでそのまま投稿。

今の俺は過去を振り返るより新作描け!なのだ。

くたばる前にネタ吐き出さずしてどうするよ!という。

基本的にジリジリ進んで行く思春期特有のじれったさが大好物なんで話の進みが遅いのは分かってる。

一気に進んで、それからそこまでの経緯を書いて行く方式を(今鳴に関しては)取ってはいるけど、積み重ね大好き。

ラストが理不尽かつ放りだしなのも大好き。

これはイギリス映画の影響かと。

ヨーロッパ映画全般にいえるけど、ハッピーエンドが正解ではないというのが好きなのだ。

自分的にはかなりハッピーエンドにしてるつもりではあるが、エロに行く前に終わってしまうという淡白さ。

エロは各自自家補給して。

絵でエロ描かない方がエロいってずーっと言われてるのもあるし、そこ自体の描写にあんまり興味がないのもある。

いや、見たいって言われれば頑張るかもだけど。

描き手は感想に左右される生き物なんだよ。

着付けの本、値下げしました!

電子書籍に登録してある「ちょっとそこまで着物でおでかけ」を値下げしました。

登録先の手数料分になったー!

これで今年こそキモのデビューする人が増えるといいなー。

最近は着物の人、増えてきたけどもっと増えると嬉しい。

そんな自分は一年の三分の一位は着物。

まぁ洗える奴とか、普段着な奴。

だって着ないと高い買い物になっちゃう。

ばんばん着て絶賛減価償却中!

しかもいつまでも着られる。

ちょっとお高いワンピースな感覚。

自分的にはちょっとなんてもんじゃないけど…。

この値段飲んだくれたらと思わなくもない。

けど、持ってる着物は全部ハズレ無しで死ぬまで着られるようなもんばっかりの選りすぐりだぜ。

老い先短いとしても洋服いらなくなるんじゃ無いかって思う位に気に入った奴ばっかり。

流行りも関係ないし、自分らしいのを選んだよー。

お店の人の話は全然聞いてないあたり、むしろ後悔は無い。

そんな楽しみを回りにも広げたい。

とはいえ、お高いんでしょ?難しいんでしょ?って構えられると無理には言えない。

簡単だし、入り口は安いのもアルヨって、本を出したけど紙の本増刷する財布の体力が無いから電子書籍を値下げ。

気になった人に見てもらえるように、ちょっと着てみようかなってのを後押し出来たらいいな。

なーんて夢はデカいけど、正直どうだか。

でもほんとに自分で初めてでも一人で着られる、そんな本だから。

着物ってほんとはすごく普段着なんだよ!

一応新刊は用意

日曜の新刊は用意したものの、数は作れず。

どっちにしろ手持ちだからそんなに持ってけないからいいけど。

雪じゃなかったらキャリーバックでもいいけど、帰りに降ったら嫌だしなー。

結局手持ちにする。

江戸花番外、お正月の話。

chocolate daysは二月に出そうかと。

だってチョコレートだしバレンタインだしって。

明日出かけるから今日は早寝しようと思ってたのにこんな時間だし。

もー、ギリギリまで作業派良くない。

入稿作業が無いと、ギリギリなんだよなー。

いや、入稿がギリギリなのは同じか。

明日とか、あさってに持ち越さなかっただけ進歩。

うん、多分進歩。

これで明日は心置きなく飲める。

ビール新年会ー!

飲み放題ー!

ヒャッハー!

日曜のイベント、入場時間が遅くて本当に良かった。

glfは昼から始まりなので、朝早起きしなくて済む。

あ、でもフライヤはまだ作ってないや。

それは明日やろう。

ああ、またギリギリ作業か。

自業自得。

ちょっと先が見えた

下描きが一番綺麗だと太鼓判を押されつつも何とかペン入れ。

デジタル憎い。

紙をしいたり試したもののかわらんがなー!!!

アナログの方が百倍ましじゃー!

毎回言ってるけど、本当デジタルで描くの苦痛。

体勢的にも苦痛だし、線的にも。

楽なのはトーン貼りだけか。

でも削りとかうまく行かないし。

画面を見れば見るほど手を入れたくなるし。

無限地獄が。

ちまちま描き込むには向いてない効果もあるし。

点描とかな。

やろうとして出来なくて、ここどうしようってなる。

やっぱり医療用のゴム手袋導入すべき?

首は回るものの、痛みは引かず。

それなのに上目目線で作業。

下向いて紙回しながら描いた方が楽じゃろ。

それか液タブな。

液タブ(遠い目。

板タブになれるのが先か、液タブが安くなるのが先か。

マシになってきてるとはいえ、比べるものがあまりにも辛い代物だからあんまりマシになった気がしない。

そして描き初めのページを見る度に苦悩。

手元にある限り苦悩。

右手に痺れ☆

原稿云々ではなく、箸が持てないよ。

でも体の構造よりメンタルな原因の方が疑われ。

十二月はダメなんだよ。

個人的に。

一応医者で相談はして来たけど、痺れはこれが最初じゃないから、とりあえず経過観察に。

こうなる前に上げたかったのに。

不甲斐ない,.

それでも地道に作業は進める。

もう間に合うかどうかじゃない感じで。

ここで負けたら後が無いっていうか。

負け人生、負け癖がついててもあがくよー!

あがかないと生きてても仕方ないだろ。

極端な話。

出来ないから諦められるものは追っかけてないっつーか。

だって、湧き出てくるものとそっくり同じものはどこにも無いんだよ。

仕方ないから自分で出す死か。

出し方が間違ってるかもだけど、ほかの方法を知らん!

語って誰かがそっくり描いてくれるんなら延々語るんだけど、さすがにそんな相手はいない。

相互補助の語りが出来ればそれで幸せ位には。

お互い否定しない位の歩み寄りで語れればいいんだけど、自分は好きキャラが幸せなら何でもいいっていうスタンスなので、あんまり相手が受け入れてくれない。

地雷が無い故の地雷か?

悲愛でさえ地雷じゃないあたり。

長時間は無理

何とか椅子に座れるようになった!

当たり前の事が出来るってすばらしい。

でも長時間は無理。

うっかりすると今度は動けなくなる。

固まるっていうか。

肩こりで吐き気がするのとどっちが先かレースみたいになる。

それでもペン入れ開始。

はっきり言うとまだまだ紙で描いた方が早くて綺麗。

それでもコミスタに挑む。

クリスペへの移行はまだまだ先。

主線のペン入れだけでも終わらせたいんだけど。

板タブでやってると十倍は時間かかってる気がするよ。

そんだけかけてもヘロヘロ線なのが憎い。

しかも先にやっといた所の線を直したくて直したくて。

時差が出るとすぐこれだよ。

まぁ、時差無しで全部描ける訳が無いから、作業を切り替えるたんびに同じ事を呪ってるんだけど。

一ページずつ完成原稿にして行けば、最後に見直すまで苦しむ時間が減るか?

しかしそれ、間に合わないと死亡確定。

全ページ同じ工程まで進めながらじゃないと。

とりあえずとにかく主線を。

その次描き文字?背景?

トーン貼れる所まで何とか進むといいなぁ。

と、言いながら今日は作業強制終了。

今日もガッタガタ

ペンを入れようにも、ミリペン選択にしてもガタガタ。

タブレットとの戦いなのか、体調なのかは微妙。

アナログでちょろっと描いた奴も、なんか線が揺れてるし。

体調かね。

くしゃみすると鼻水たれる。

出来る部分だけ進めたものの、先が思いやられる。

あ、今日は低体温ではない。

今気がついたけど、今日何にも食べてないや。

そーいえば。

そっちかなぁ?

全く食べる気がしないんで、このまま葛根湯飲んで寝るか、なんか喰う努力をするか悩む所。

もう二十一時過ぎてるしなー。